ローズマインドのわ(対話会)

WAM助成金事業

「コミュニティで支え 子ども若者の未来を拓く」

【ローズマインドのわ】(対話会)

福山市は、福山市民の精神として「ローズマインド」という言葉を掲げています。
「ローズマインド」とは、「思いやり、優しさ、助け合いの心」のこと。

そんな「ローズマインド」について、ゆるゆると語り合ったり、交流したり、理解を深めたりしながら、私たちの地域を見つめ直していく対話会を、毎月一回開催しています。

なぜ、「ローズマインド」なのか?

私たちが暮らす地域社会には、さまざまな困りごとや課題が存在します。その個々の課題は、別々なようでいて、互いに複雑に関連しあい、解決は容易ではありません。
これらの問題を根治的に解決していくためには、みんなでともに目指す「星=課題解決」を統合的包括的な視点で捉えることが必要です。

そう考えた時、
私たちの暮らす地域には「ローズマインド」という言葉がありました。
互いに助け合い、思いやりと優しさにあふれる地域は、
誰にとってもあたたかく、安心安全で、居心地が良いのではないか。
そんなローズマインドな地域になっていくことが糸口なのではないか。

私たちは、「地域を居場所に」をキーワードに、
「ローズマインド」という精神を浸透させていくことを「まちづくり」の視点に組み込み、
「誰にとっても暮らしやすい社会」を目指して、
【ローズマインドのわ】という対話会を行なっています。

なぜ、対話会なのか?

対話会には、さまざまな年代、職業、属性の方が集まります。
普段の生活の中では出逢わない人たちが、
「ローズマインド」というテーマに惹かれ、集まり、出会います。

この場に会して、出逢うことから、
そして、目の前の人から語られることから、
その人の想い、願い、状況や出来事が
他人事ではなくなっていきます。

対話会は、対話を通して
「お互いを知る」と「地域課題への理解を深める」
といった場づくりの実践を行なっています。

対話会で大切にしていること

  • 相手の話を大切に聴くこと
  • 互いの立場に立ち、受け留めあうこと
  • 考えや意見が否定や批判されない場であること
  • 安心安全な場をともに築くこと
  • この対話の会自体が「ローズマインド」の実践でもあります。

    【ローズマインドのわ】開催日程

    日付 時間 場所 内容
    10/21(金) 21〜22時 オンライン(ZOOM) ※終了 身近にあるローズマインドな出来事紹介
    11/19(土) 16〜18時 ひゅっげな森の学校(奈良津の森) 夕暮れ時に森で語り合うローズマインド
    12/16(金) 21〜22時 オンライン(ZOOM) 振り返りと来年に向けて
    1/未定 未定 未定(会場開催) 年始めのローズマインド
    2/17(金) 21〜22時 オンライン(ZOOM) 次回ワークショップへ向けた説明と話し合い
    3/未定 未定 未定(会場開催) ローズマインドな地域づくりワークショップ

    ◆参加費無料
    ◆要事前予約

    申し込みはこちらをクリック

    ・・・・・

    語り合いの中でローズマインドを深く染み込ませる
    「ローズマインドのわ」

    ローズマインドが地域に浸透していくことで、
    誰もが暮らしやすい地域共生社会になる。

    そう願って、
    私たちは「ローズマインドのわ」の開催を続けています。

    いろんな場で、
    いろんな時間に、
    いろんな人の声を。
    ・・・・・・
    広がれ広がれ、ローズマインドのわ♪

    これまでのローズマインドのわ

TOP